“平和の番人”「赤紙ドットコム」
ひとり一人の意識ある行動が未来を約束します
カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

shinji-iriyama

Author:shinji-iriyama
“平和の番人”「赤紙ドットコム」
発起人 2006.12.13

戦争を支持したり容認したりする政治家や政党・政府に対して、私たちひとり一人が人類の未来に責任を負う個人として出来る行動はないだろうか?

そんな思いで、ひとり一人が主人公となって活動できる方法を考えてみました。

みなさん自身が平和の鍵を握る大切な存在であり、平和のメッセンジャーです。
この運動がやがて世界に広がることを夢見て、産声を上げます。

私も、一人の人間として、又、一人のラエリアンとして、この趣旨を人々に伝えていきたいと思います。

発想のヒントは「ラエリアン・ムーブメント」創始者 “弥勒菩薩ラエル”の著書「地球人は科学的に創造された」から得たものです。

ラエリアンは地球の生命が高度に進歩した宇宙人“エロヒム”によって科学的に創造されたと考えています。

“エロヒム”は彼らのメッセンジャーである“弥勒菩薩ラエル”を通して、地球の全ての人々にメッセージを送っています。

その中にこんな言葉があります。

「あなたがたは瞬間瞬間に二つの選択肢がある。自分の行為に責任を持つか『無責任』になるか・・・」

「あなたが責任をもてない行為をあなたに押し付けるいかなる階級上の義務も、断固それを拒否しなさい。軍隊はその最も危険な例だ。・・・」

「 『たとえ命令されたものにせよ、私は私が他人になすこと全てについて責任がある。』 これが、人々が常に心にとめておかなければならない第一の言葉である。・・・」

「核ミサイルの発射命令を実行することにより都市を全滅させる力を持っている者たちに対して、強制力のあるよい方法がある。そのためには、彼らの正確なリストを作り、核使用の場合には、その命令を与えたものばかりでなく、彼らもまた個人的に追求されることにする・・・」

「世界政府を実現させるのは・・・・
このような統一のための突破口は、若者たちに攻撃性を助長させる事柄しか教えない兵役を廃止して、職業軍人を公安維持職務につかせることです。これは世界中の国で同時に行われる必要があります。それが、安全のための必要不可欠な担保となるのです。」

ラエリアン・ムーブメントや“エロヒム”のメッセージに付いて詳しくお知りになりたい方は、下記リンクをご覧下さい。

“エロヒム”のメッセージ(ラエル著書)はe-book無料ダウンロード出来ます。

「宇宙人からのメッセージ」"ラエル著”

E-book無料ダウンロード!

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。